湘南クロスタニン スローガン


 

私はクロスタニンの普及活動に全力で挑みます

25年前、遺伝性の糖尿病で苦しむ私は初めてクロスタニン商品の存在を知りました。1年間で血糖値、肝機能、その他自覚症状の全てが健康を実感するようになりました。1年後、長年お世話になった松下電器産業株式会社を退職し、平成2年2月2日に独立開業して今日に至っております。
健康で働けることへの感謝と感動の心で、健康の喜びを全国の皆々様方にくまなくお届けしております。同時に、偏った治療医学による各種の問題点に気づいて頂き、予防によるローコスト・ハイリターンの健康社会実現の為「素人が語る予防医学のはなし」と題して、無料で講演活動を展開しております。これからも「クロスタニン一筋」全力で取り組む所存であります。
私は60年にわたり地球最古の生物でありますマイクロアルジェ(微細藻類)の研究を続け、今や世界の先端企業である「株式会社日健総本社の企業理念」に共鳴いたします。

土屋・健康セミナーの様子 2007.7.15 株式会社和田様にて

株式会社湘南クロスタニン  代表取締役 土屋 操
健康・スポーツサプリメントアドバイザー
中高老齢期・運動指導士
藤沢法人会会員、茅ヶ崎商工会会員
株式会社湘南クロスタニン 代表取締役 土屋操


 

 

クロスタニンメーカー「株式会社日健総本社」の企業理念とは

マイクロアルジェ(微細藻類)・キノコの研究開発と健康応用商品の開発により、世界の人々の健康と豊かな人生に貢献する!

私達の生活は実に便利になりました、モノがあふれています。が、その反面、誤った食生活から生じる生活習慣病の増大、急激な高齢化社会の到来という大きな不安に直面しているのも事実です。
「世界のすべての人に健康人生を!!」
この素朴な願いを企業理念とする弊社は、現代の社会がかかえているこのような健康の危機に真正面から取り組み、日夜努力を重ねています。
21世紀の健康を担う自然の恵みマイクロアルジェ(微細藻類)とキノコの研究開発を通じて、これからも真に健康な社会の建設のために全力を挙げてまいります。 
初代社長・田中美穂
クロスタニンメーカー 日健総本社ビル

    初代社長・田中美穂著「死ぬ気でつかめ」
株式会社日健総本社 初代社長 田中美穂
初代社長・田中美穂 

 

 

「株式会社日健総本社」の特徴

○株式会社日健総本社・初代社長の田中美穂氏が25年間もの研究の末に完成した商品は自らの「苦労した人」が作った商品として商標を「クロスタニン」と命名された。(1975年)
○マイクロアルジェとキノコの研究・開発の専業メーカである。
○イスラエルのドナリエラ工場(自社工場)、台湾のクロレラ工場、イスラエルの国立テルハショメル・シバ病院や国立ハダサ病院、中国医科大学、多くの国々との共同研究を展開する国際企業である。

ドナリエラ培養工場(イスラエル)

ドナリエラ工場(イスラエル)

イスラエル国立ハダサ病院

イスラエル国立ハダサ病院

 

 

イスラエル 国立テルハショメル・シバ病院

イスラエル国立テルハショメル・シバ病院

 

 

中国医科大学
 中国医科大学